--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-28

NOVA破綻

日本一の大手英語学校NOVAが破綻しました。

日本のオーストラリア大使館が、失業したオーストラリア人の救済に乗り出すそうです。帰国する際の航空運賃の割引までするとか。
一社の倒産で大使館がこんなことをする例は今までなかったそうです。
それくらい大量の失業者があふれているということでしょう。

NOVA騒動で散々な目にあって帰国するオージーが増えそうです。
なんでもここ2ヶ月くらい給料が支払われてなかったとか。
気の毒なことだと思います。

でもこれを機会にオーストラリア人(その他英語圏の人)が「英語教師になりさえすれば、日本語が話せなくても日本で楽に暮らせる」という考えから一歩前進してもいいのではないか?と思います。
言葉が違う国で働いて暮らすというのは、普通楽なことではないんですから。
たまたま母国語が英語だったおかげで、彼らはかなり得をしている部分があるはずです。それをわかってほしいです。

特に若いワーキングホリデーは、英語教師の職がなくなったら帰国とか、日本行きをあきらめるのではなくて、もっと苦労して違う職業を探してみてもいいのではないか?と思います。それも経験でしょう。

たとえば非英語圏の人々(中国、南米など)のように、工場や工事現場で働いてみてはどうでしょう?
そういう職場は人手不足で、外国人労働者大歓迎だそうです。(その手の職場で働く人から聞いた話)

そういう職場の環境は、英語学校とはかなり違うでしょう。
仕事はきついし、日本人と比べると待遇が悪かったり、時には見下されたり、言葉の壁でつらい思いをすることもあるかもしれません。
でも「外国で働く」というのは普通そういうことなのです。
言葉が違う国にきて、いきなり経験も無いのに「教師」という職業について尊敬を受けるというのは、普通のことではありません。

「英語を話さない人間はバカだ」という態度のオーストラリア人(アメリカ人、イギリス人、その他)がいるけれど、それは自分が言葉で苦労したことがないからでしょう。イングリッシュ・スピーカーは、世界中どこへ行っても言葉で苦労する確率が低いからそうなってしまうのでしょう。
「言葉が通じない国で働いたり生活するのがどんなに大変か」というのを英語圏の人々が本当に理解すれば、もっといい世の中になると思います。
だからこの際、NOVA騒動に巻き込まれた人々はお気の毒だけど、あとほんの少し苦労してから帰国してほしいです。
そして帰国してから苦労をいい方向に生かしてほしいです。


スポンサーサイト

2007-10-02

時津風部屋の力士の死

別にすごい相撲ファンというわけでもないけど、なんだか相撲の記事が続いてしまいました。
日本の国技とされる相撲だから、外国にいるとやはり注目したくなるもので。


その国技とされる相撲でけいこ中に死者が出たとはただ事ではありません。
しかも親方がビール瓶で殴ったとか、兄弟子が金属バットで殴ったとか...。
その上遺族の許可をとらずに火葬にしようとして証拠隠滅をはかったとか、もうあきれるばかりです。


朝青龍の問題のときに、横綱の品格とか「品格」という言葉がずいぶん使われたから、相撲の世界というのはそんなにお上品なのかと思ったら、ビール瓶や金属バットが登場するなんて。。。これでも「品格」と言い続けるんでしょうか?

相撲協会は親方を解雇することに決定したらしいけど、これはたぶん「下手をすると殺人罪になるかもしれない」という予測のもとに決定したのでしょう。早めに相撲協会と無関係にしておこうと。


でも、もうイメージダウンは免れないでしょう。
昔は子供が言うことをきかないと「サーカスにつれていかれるよ」なんて言ってたそうだけど、これからは「相撲部屋に入れるよ」と言うんでしょうか?



ところで...
シドニーにはこんな店があります。
「SUMO SALAD」
サラダやラップなどのヘルシー食品専門のテイクアウェイショップです。フランチャイズ店で、シドニーでは最近いろいろなところに増殖しています。
相撲取りがサラダボールをかかえているロゴが目印です。別に日本人経営というわけではなさそうで、メニューにも和風のものはありません。
どうして「SUMO SALAD」なのかわからないけど、たぶん健康的なサラダと相撲取りのイメージが全く逆でインパクトが強いから、こういうネーミングになったのかと想像しています。


オーストラリアでも「SUMO」は多くの人々に知られて愛されています。
ルールが単純でわかりやすく、太った大男がぶつかりあうのがユーモラス、というイメージでとらえられています。
恒例のオーストラリア巡業には多くの相撲ファンが訪れます。


SUMOはオーストラリアでもこんなに愛されているから、そのうちオージー力士が出るのではないかと言われています。
せっかく世界に浸透しようとしている相撲なんだから、今のうちに体質を改善しておかないと...。
まあ、オージーの弟子なら、しごきで殺される前に逃げ出すか訴えるでしょうが。


 

SALAD
SUMO SALAD


SUMO SALADAのサラダ。
たった2口分くらいで$5(約500円)は高い!

2007-09-28

日本を旅行中のオージーからメール

知り合いのオーストラリア人が今日本を旅行中です。 大阪から入って、京都、東京ときて、今は東北。これから北海道に向かいます。
彼はバイキー...といっても暴走族ではなくて自転車乗りで、自転車に乗ってキャンプや野宿をしながら旅しています。
日本は初めてなのでとてもエキサイトしているようで、定期的にメールを送ってきます。


 彼の日本の印象は... 


蒸し暑い
先進国
安全
人が穏やか
貧富の差が大きいように思える


最近「格差社会」とよく言われているようだけど、初めて日本に行った外国人の目にもわかるほど格差ができているんでしょうか?
自分が日本に住んでいた頃は「総中流社会」と言われていて、格差が無いのが特徴だったのに、ずいぶん変わったものです。


これから東北や北海道で紅葉が見られると楽しみにしています。
日本は安全だと言ってるけれど、野宿は気をつけたほうがいいかな...。

気をつけて無事に旅を続けて欲しいです。


 

Notenkiのプロフィール
南半球の果て、オーストラリアのシドニーでサバイバル暦20年。 毎日怒ったり笑ったりしながらも脳天気に暮らしています。 一応♀で独身です。(だから?)

Notenki

Author:Notenki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。