--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-07

今晩もインドカレー

隣人はインド系です。
たぶんインド人だと思うけど、もしかするとバングラディシュとかパキスタンとかその辺かもしれません。でもとにかくインド系の男性が2-3人でシェアして住んでます。
我が家の周辺にはIT関係の会社が多いから、インド人が多いのです。

その彼らが料理するのは当然カレーなんだけど、なぜかいつもドアを開けて料理するものだから、廊下からエレベーターまでカレーの匂いがすごい。
なにしろインド人が作る本場のインドカレーだから、日本の「ハウスバーモンドカレー」などとは全然違うかなり独特で強烈な匂いです。

そしてそれは隣の我が家にも流れ込んできて、我が家はいつもカレーの匂いが充満しています。
以前に行ったカルカッタやバラナシのあの光景が瞬時に目の前に広がるような、いかにもインドそのもののような匂いです。

日本食を食べていてもカレーの匂いを嗅ぎながらなので、少し感覚がおかしくなるときがあります。
ただのうどんを食べていてもカレーうどん...くらいはいいとして(ちょっと違う!?)寿司や豆腐を食べているときにあの強烈なインドカレーの匂いが流れてくると、さすがにちょっと...。

しかも彼らはよく料理を焦がすからまた大変です。
一体何回火災報知器が鳴ったことか...?
最近は慣れたから「また隣か」と思うだけになったけど、彼らが引っ越してきたばかりの頃は結構あせりました。
火災報知器が鳴って、ドアを開けたらいきなり黒煙がもうもうと流れ込んできたときは、本当にパニックになりました。


ところで、私の今晩の夕食はテイクアウェイのインドカレーです。
最近インドカレーを食べる機会が増えました。
どうやってもカレーの匂いから逃れられないのだから、いっそ自分もカレーを食べて慣れてしまおう、と思ったのです。

隣に「料理するときはドアを閉めろ」と言えばいいのかもしれないけど、閉めてもすぐ隣だから匂いは窓から入ってくるし、隣人に文句を言うと何かと後にわずらわしいことが起きるからなんだか嫌だし、それに隣も「国民的食品」に文句を付けられるのはきっと気分が良くないだろうから、それなら自分が慣れる方が円満だろうと。
...これって軟弱な解決方法!?

おかげ様で最近インドカレー通になりました。
いつか機会があったら、お隣さんのカレーも食べてみたいな、と思ったりしています。
とにかく火事だけは出さずに料理してほしいです。

スポンサーサイト

2007-11-05

自分にご褒美、日本食

確定申告は終わったし、GST(消費税)の申告も終わったし、フラットのドアノブも直ったし、なくした鍵も出てきたし......このところ、襲い掛かってくる困難が一つ一つ解決されています。
ブログに書いていない仕事上の困難も、すったもんだの末、どれもなんとか解決されました。
努力と幸運によって。
今なんだかそういう時期のようです。
はぁ~、よかった。
気持ちがいい!

そこで自分に何かご褒美をしようと思って、日本食の大量買いをしました。

日本食

いっぺんに$100(1万円)以上も買ってしまいました!
「まるゆう」のエコバッグを5つももらってしまいました!(注:シドニー在住の方ならご存知でしょう。あのエコバッグ、なかなかいいですね。)

よく見ると麺類が多かったりして、生活レベルがあらわれている。しかも韓国のラーメンも混ざっている。(ただ麺類が好きなんですが。)

日本にいれば何のことは無い普通の食料品だけど、ここはシドニーだから、こんなものでも贅沢な気分になれるんです。
ただの「キューピーマヨネーズ」でサラダを食べるだけで、ただのふりかけご飯を食べるだけで、すご~くリッチな気分になれるんです。
ちょっと便利!?


今回はただ解決するべきことが解決できただけなんで「ちょっぴりご褒美」です。もっと大成功した暁には、食料品ではなくて、もう少しマシな高級品(服とかジュエリー)とか旅行を自分にあげたいな、と思ってます。

2007-10-22

確定申告ができました。そして次は...

前回に引き続き、税金の話です。
地味な話題ですみません。
生活が地味なんです。

確定申告の情報がやっとまとまって、今日会計士に提出しました。
本当に大仕事でした。
やれやれ...。

でも私はかなり細かいところまで自分でまとめているから、いつも会計士からは褒められてます。
だって大切なお金のことをすべて他人任せにはできないから。
会計士にしたって、信用できる人とそうで無い人がいるし、やっぱり自分のお金のことはできるだけ自分で把握しておきたい。
(要するに貧乏性ってこと)
中には、一年分のレシートを詰め込んだ靴箱をそのまま会計士に「経費はこれだよ」と言って渡す人もいると聞きましたが...!?

今仕事を頼んでいる会計士はたぶんOKだと思います。ベストかどうかはわからないけれど、とりあえず納得のいく仕事をしてくれてます。

数年前に頼んだ会計士はひどかった...。
一見親切そうに見えたけど、これがとんでもない!
リターンの金額が考えていたのと一桁も違うから、目が点になってしまいました。
「これはいくら何でもあり得ない」と抗議しても、「あなたが税金の制度をよく知らないからですよ。」といって、それでいて具体的な説明は何もなし。
税務局に提出する書類を隅々まで点検したら、抜けている情報が山ほど出てきて、しかも単純なタイプミス(一桁違いの打ち間違えなど)も山ほど出てきてあきれ返りました。
一つ一つの間違いを指摘して追求したけれど、ついに何の返事も無し。
どうも学生アルバイトか何かを使っているようで、本人は何もわかっていないようでした。
もちろんこんないんちき会計士は切り捨てました。

...こういう経験があるから、どんなに苦労してもできるだけ細かいところまで自分でまとめようと思っています。税務局のホームページも、できるだけ目を通して知識を増やそうと思っています。(しかしすごい情報量です。読んでも読んでも追いつかない!)
それでいつでも「忙しい、忙しい!」と言って、あたふたしているのですが...。

確定申告が終わって一息、の間もなく、次はGST(消費税)の申告期限が迫っています。
これは全員がするものではなくて、ビジネス登録している個人か法人だけなんだけど、私は登録しているからしなければなりません。
普通は3ヶ月に1回の申告です。
本当にやることが多いです。

オーストラリアでは「個人ビジネスの15%は税金関係のペーパーワークができなくて潰れる」そうです。
すごくわかります。
このやっかいな税制を理解するのは並大抵のことではないし、どんなビジネスでも収支の記録を取るだけでかなりの仕事量になるでしょう。
自分だって少し手を抜いたらその15%の中に入ってしまいそうで、いつも崖っぷちにいる気分です。

これからGSTの書類を書かないと...。
毎日が戦いです。
「私の人生は税金との戦いかも?」と思ってしまうようなこのごろです。


2007-10-19

所得申告の期限がもうすぐ

いつも「忙しい!」と叫んでいる私ですが、特に最近は「本当に忙しい」「本気で忙しい」「死ぬほど忙しい」のです。

2007年6月末までの所得申告の期限が10月末まで

なので。

こちらでは「タックスリターン」と言いますが「リターン」で無い場合はなんと言うのか、今でもよくわかっていません。
逆に払う場合はなんと言うのか?

会計士を通せば期限からすこーし遅れても大丈夫とはいえ、やっぱり遅れないに越したことは無い。それにこのあともっと忙しくなりそうだし、いずれは終わらせなければならないものだから。

用意周到な人は、日ごろからすべての記録をきちっと用意しいて、6月30日が過ぎるとすぐに申告できるのでしょう。
しかし私は毎年土壇場になってのた打ち回っています。
つくづく学習能力が無いと自分で思うのですが...。

しかし本当にこれはややこしい。
私はまた少しやっかいな商売をしているせいで、輪をかけてややこしい。
こんなややこしいことを、オーストラリア人すべてが理解しているとは到底思えない。

ほとんど頭から湯気が出ています。
少しクールダウンするために、今こうしてブログをやっているという状態です。




2007-10-03

夏物の衣類買出し

近頃忙しいから、少しでも時間があったら「それ今だ!」と言う感じで買い物をしてます。
最優先は食べ物。これはいくら忙しくても買わなかったら生きていけません。料理する時間がないときはテイクアウェイ(持ち帰り)で済ませています。でも塩分や糖分が多いせいか、続くとあまり体調が良くない。

そしてもう少し時間があったら、衣類を買います。
でもこういうショッピングをする時間は滅多にない。
それで、季節の変わり目に来て「明日着ていく服がない!」
とあわてることになるのです...。

今がまさにそういう時期。
気が付いたら夏物がない!

今日、いよいよ覚悟を決めて服を買いました。
とにかく時間がないから「ここで絶対に買う」と決めた店で着られるものなら何でも買おうと決心して臨みました。

いやー、無いものです。
「多少趣味が悪くても、サイズが合ってなくてもいいから、とにかく着られるものを買おう。」
と思っていたけど、それでも許容範囲のものがないんですね...。

一番困るのは、最近の服は2アイテム以上を組み合わせて着るのが多いということ。
「これを買いたいけど、それに合わせるタンクトップが無い」
とか
「これを着るにはxxとxxも買わなければ着られない」
とか、考えて探しているうちに気が狂いそうになって、やけくそでトップを4点買ったけど、あとで冷静になったら

「なんでこんなもの買ったんだろう?」

だけど、とりあえず明日着るものは確保できたから、目標は達成したということで、よしとしましょう...。

この「組み合わせて着る」という着方って、どうにかしてほしいです。
夏の暑い日にTシャツ2枚重ねて着るのは嫌になるし。
こういう着方って、日本でも流行っているんでしょうか?
とにかくこれはオーストラリア向きではありません。
「xxはあってもxxが無いから組み合わせができない」
ということになるから。

こんな具合なので、私はショッピングが嫌いです。
普通女性は服を買うショッピングを楽しんでいると思いますが、私にとってはほとんど義務です。
本当に面倒くさい!!!

Notenkiのプロフィール
南半球の果て、オーストラリアのシドニーでサバイバル暦20年。 毎日怒ったり笑ったりしながらも脳天気に暮らしています。 一応♀で独身です。(だから?)

Notenki

Author:Notenki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。