--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-18

外国人に何歳に見られますか?

とてもショックなことがありました。

先日友人の日本人の男(30歳)といっしょにいたら、オーストラリア人(白人)に「彼はあなたの息子か?」と聞かれて倒れそうになりました。

「息子」って...!?
その日本人男は確かに30歳には見えないガキっぽい風体だけど、でもいくら何でも息子はないでしょう...(泣)

そこで私の年だけど、プロフィールの「オーストラリア在住暦20年」から想像できると思うけど、それなりの年です。
はっきり言いましょう。40代半ばです。
まだはっきりしない?
では言います。45歳です。
30歳の息子がいる年ではありません。
ありえないことではないけれど...。

(最近、自己暴露に快感を感じるNotenkiです。ストレスが溜まっているのかもしれません。)

では私が日ごろからオーストラリア人から老けて見られるのか?というと全然そんなことはなくて、
全く逆です。
(あえて強調)

一般的にアジア人は若く見られがちですが、私の場合それに輪をかけたようにというか、極端に若く見られるのが常でした。
エピソードには事欠かないのですが...

エピソード、その1
オーストラリアに来たばかりの頃、あるオージーの男に「いっしょに映画に行こう」と誘われた。その友達もいっしょに来て3人で映画館へ。3人分まとめてチケットを買うというので彼にお金を渡したら、チケットを買った後でアイスクリームを人数分とポップコーンを買ってくれた。
「気前がいい人だな」と思ってお礼を言ったら、その彼いわく
「チケットを買うときに窓口で”あの女の子は11歳だ”といったら信用して子供料金にしてくれたから、余ったお金で買ったんだよ。」
...私は25歳だった。

エピソード、その2
スキューバーダイビングのスクールに申し込んで、すでにレッスンを始めかけていたのに、なぜかよくわからない理由で解約させられた。
あとでわかったことだけど、インストラクターが私を子供(10歳くらい)だと思って、危険だから止めさせたほうがいいと判断したためだった。
...このときも私は25歳だった。
(申込書の年齢を確認してほしかった!!)

エピソード、その3
ある店でクレジットカードで服を買ったら、店長が出てきて
「このカードはあなたのお父さんかお母さんのでしょう。正直に言いなさい。」
と説教された。
...私は35歳だった。

エピソード、その4
仕事である契約書にサインをしようとしたら、
「え、あなた本人が?」
と慌てられた。
私はただ使いできていている娘だと思われていた。
...つい最近、45歳になってからのことです。

もっとあるけど、これくらいにしておきましょう。

とにかく極端に若く見られる...というか、ただ子供に間違われているだけという話も。
仕方がないでしょう。
なにしろ身長148cmだから。
オーストラリアでは小学校低学年。まず成人に見られないのが当然です。

(今回は具体的な数字を2つも公開してしまった。年齢と身長!)

「若く見られてうらやましい」
という人もいますが、それはたとえば35歳のところを25歳に見られるという場合であって、10歳に見られても嬉しくもなんともありません。この場合はただの「勘違い」です。


それでともかく...
私の場合、オーストラリア人(白人)から極端に若くみられるかその逆か、両極端になってしまうのです。
男性に対して「とっつぁん坊や」という表現がありますが、自分はもしかするとその女性版かもしれません。
女性の場合、何て言うんでしょう?「ぶりっ子おばさん」とか???

少し前までは「極端に若く見られる」だけだったのに、ここ数年はその逆が出てきて「両極端」になっているのです。
これは最近マジで老けてきたからかもしれないし(怖!)態度がでかくなったせいもあるでしょう。(すごく自覚しています。)

オーストラリア人(白人)にとって、私は得体の知れない年齢不詳、正体不明のエイリアンのような生き物なのかもしれません。
私を見たオーストラリア人はきっと...
「小さいからきっと子供なんだ」
「でも顔をよく見るとなんだか違うような...」
「ということは、案外すごく年取ってたりするのかも」
と、オーストラリア人なりに考えて(というか混乱して)判断がつかなくなってしまうのかもしれません。

確かに人種の違う外国人の年を当てるのは難しいです。
私もオーストラリア人(白人)に対して、絶対に50歳以上だと思っていた人が35歳とわかったりと、大勘違いをしているからお互い様だし。

ということで、皆さんは外国人に何歳に見られますか?
年相応に見られますか?
その国や人種によって違うと思いますが、どうでしょう?



スポンサーサイト
Notenkiのプロフィール
南半球の果て、オーストラリアのシドニーでサバイバル暦20年。 毎日怒ったり笑ったりしながらも脳天気に暮らしています。 一応♀で独身です。(だから?)

Notenki

Author:Notenki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。