--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-11

歯医者に行ってきました

久しぶりに歯医者に行ってきました。
知人に「いい歯医者はいない?」と聞いて行ってきたけど、なかなか良さそうです。
オーストアリア人だけど、苗字がなんとなくギリシャ人ぽいから、出身はギリシャかもしれない。ギリシャ人が多い地域だし。
歯のことについていろいろ丁寧に説明してくれたし、できるだけ費用がかからない治療についても説明してくれました。

もう1年ほど前に、評判がいい(という話の)日本人の歯医者に行ってチェックアップしてもらったら、なんと治療代が3000ドル(30万円)という見積もりだったので、びびってそのままにしていました。
それで、今回オーストラリア人(ギリシャ人?)の歯医者に行ったら、治療費の見積もりは合計で1000ドル以下。
しかも1年間放置して、さらに治療箇所が増えてしまったというのに、前と比べて3分の1以下の費用。

この違いは何なんだ!!!
...と、叫びたくなってしまいまいた。
しかも、X-Ray(X線撮影)が「バルク・ビリング」でできるとは、本当に驚きでした。

「バルク・ビリング」というのは、「メディケア」という国民健康保険のようなものです。
オーストラリアでは歯科の治療にはほとんど適応されません。
だから、歯の治療にはすごい費用がかかります。
プライベートの保険に加入すれば歯科の治療もカバーされるけど、そういう保険は保険料が高いし、すべての治療に適応されるとは限らないから、得になるとは限りません。
日本人は、歯の治療のためにわざわざ帰国する人もいるくらいです。

その「バルク・ビリング」が歯医者でできないのは承知だったけど、X-Rayにできるとは盲点でした。
今までそんなところはなかった...。
X-Rayだけで100ドルもかかるから、これだけで相当節約できました。

オーストラリアに来てから、歯医者にはずいぶん泣かされました。
ぼったくりの歯医者にばかりあたって、何千ドルもしぼりとられました。
今の私が貧乏なのは、歯医者のせいといってもいいくらいです。

今まで、たまにいい歯医者にあたると、なぜか引退してしまったり、遠くへ引っ越してしまったりということが続いていました。
今度の歯医者は長く続けてくれるといいな、と願っています。





スポンサーサイト
Notenkiのプロフィール
南半球の果て、オーストラリアのシドニーでサバイバル暦20年。 毎日怒ったり笑ったりしながらも脳天気に暮らしています。 一応♀で独身です。(だから?)

Notenki

Author:Notenki
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。